かく/かたぐ/からう/かるー

地域語

かく/かたぐ/からう/かるー

標準語

担ぐ/背負う/舁く/担う

用例

  1. やまばかかんおとこのひとたぁーいっしょにさせん
  2. まごばかるーてどこいきよんしゃーと、さんぽな?
  3. はよーかぱんばかろーてがっこさいかんね

用例(標準語訳)

  1. 山笠を舁かない男の人とは結婚させない
  2. 孫をおぶってどこへ行くの、散歩?
  3. 早くかばんを背負って学校に行きなさい

解説

「かたぐ」は重い物を肩や腕で担ぐことをいい、担い手が一人でも複数でも用いる。
「からう」「かるー」は肩に担うだけでなく背負う意にも用いる。
博多祇園山笠の山笠は「かく(舁く)」という。

地域区分(市・郡)

福岡市/早良郡

福岡市内での区分

博多

使用地域別

  • [かく/かたぐ]博多
  • [かるう]博多・早良郡

他の市・郡

[かるう]三井郡・山門郡・浮羽郡・三潴郡

他の都道府県


出典

  • 即訳!ふくおか方言集
  • 福岡県内方言集
  • 江頭

フリーワード

かるう,担げる,かたげる,かつぐ,せおう,になう,負う,おんぶ,おぶる

  • 最終更新:2019-06-02 23:32:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード